寝たきり患者の40%は脳血管障害、20%は骨折が原因である。これからの高齢化社会ではこの寝たきり老人をいかに防ぐかが重要で、また、この寝たきり老人をいかにして起こし、自立を促していくかが社会福祉上重要問題である。これらについて医療従事者・福祉関係者に講義と実技の指導を行う。

主催 医学部保健学科理学療法学専攻
開催会場 鹿児島大学 桜ケ丘キャンパス保健学科 東研究棟2階 運動療法実習室
開催期間 平成28年8月26日(土) 13:30~17:50
受講対象者 医療従事者・福祉関係者・一般市民
募集人員 30人 (先着順に受付、定員に達し次第締切)
講習料 4,950円
申込期間 7月28日(金)消印有効
問い合わせ先 医学部保健学科理学療法学専攻 中井
TEL/FAX:099-275-6804